読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miso_soup3 Blog

主に ASP.NET 関連について書いています。

Web ページに MathJax を使って MathML を表示する

 Reference

使い方 MathML

ここでは、MathJax を使った MathML を記述する方法について書きます。LaTex, Tex 等の情報はありません。

load

head 内に、下記のように script を記述します。 ?configのクエリ文字列については?config の設定についてを参照してください。

<script 
    type="text/javascript"
    src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML">
</script>
inline & block
  • インライン表示:<math display="inline">
  • ブロック表示:<math display="block">
  • デフォルトはインライン表示
    • <math> はインライン表示
tag
namespace

必須ではないが、<math xmlns="http://www.w3.org/1998/Math/MathML"> といったように名前空間をつけることが望ましいです。

参照:MathML input

self-closing tag

自己終了タグ(例:<mspace width="5pt" />)は使用しないで下さい。

参照:MathML input

設定オプション Core

参照:The Core Configuration Options

mml2jax

MathJax の ページ内に記述された MathML を認識するコンポーネントはmml2jaxと呼ばれます。mml2jaxはいくつかの設定オプションがあります。

詳細についてはmml2jax configuration optionsを参照してください。MathJax の MathML のサポートの詳細についてはMathMLのページを参照してください。

ここでは、mml2jaxの設定オプションについて記述します。

◇init

mml2jax の設定オプションを追加するには、以下のようにMathJax.Hub.config()mml2jaxセクションを追加します。

MathJax.Hub.Config({
    mml2jax: {
        preview: "mathml"
    }
});

以下は、MathJax の設定を含めた script の記述例です。

<script type="text/x-mathjax-config">
    MathJax.Hub.Config({
        mml2jax: {
            preview: "mathml"
        }
    });
</script>
<script type="text/javascript"
        src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML">
</script>

◇preview: "mathml"

preview: "mathml" という設定により MathJax が MathML のレンダリング完了までに Html ページに挿入するものを指定できます。

"mathml","alttext","altimg","none" デフォルト値はmathmlです。

  • "mathml"
    • レンダリング中にmathタグをそのまま保持します。
  • "alttext"
    • レンダリング中に<math>要素のalttext属性の値が表示されます。例:<math alttext="表示中"> 表示中というテキストが表示されるます。
  • "altimg"
    • レンダリング中に<math>要素のaltimg*属性の値で指定された URL の画像が表示されます。例:<math alttext="../image/hoge.jpg">
  • "none"
    • プレビューが挿入されるのを防ぎます。

この他、 HTML スニペットを使用することもできます。詳細は description of HTML snippetsを参照してください。

Examples:

preview: ["[math]"]

レンダリング完了まで "[math]" というテキストが表示されます。

preview: [["img",{src: "/images/mypic.jpg"}]], 

レンダリング完了まで指定した URL の画像が表示されます。

Word からコピペする場合

Word から数式をコピーして貼り付ける場合、html タグを以下の様にする。

<html lang="ja" xmlns:mml="http://www.w3.org/1998/Math/MathML" xmlns:m="http://schemas.openxmlformats.org/officeDocument/2006/math">

Word から数式をコピーした場合、以下の様な MathML がコピーできる

<mml:math xmlns:mml="http://www.w3.org/1998/Math/MathML" xmlns:m="http://schemas.openxmlformats.org/officeDocument/2006/math"><mml:mfrac><mml:mrow><mml:mo>-</mml:mo><mml:mi mathvariant="normal">b</mml:mi><mml:mo>±</mml:mo><mml:msqrt><mml:msup><mml:mrow><mml:mi mathvariant="normal">b</mml:mi></mml:mrow><mml:mrow><mml:mn>2</mml:mn></mml:mrow></mml:msup><mml:mo>-</mml:mo><mml:mn>4</mml:mn><mml:mi mathvariant="normal">a</mml:mi><mml:mi mathvariant="normal">c</mml:mi></mml:msqrt></mml:mrow><mml:mrow><mml:mn>2</mml:mn><mml:mi mathvariant="normal">a</mml:mi></mml:mrow></mml:mfrac></mml:math>