miso_soup3 Blog

主に ASP.NET 関連について書いています。

デジゲー博2018で音ゲー「音符池」を展示してきました

デジゲー博 | 同人&インディーゲームオンリー展示・即売会

2018/11/4(日) 11:00〜16:00 秋葉原UDXにて、音ゲー「音符池」を展示してきました。

自分のブースでは、約40人に試遊していただきました。目の前でプレイしている様子を見られてフィードバックも貰えるのはとても良かったです。また、他のブースも30分間だけですが見られました。いろいろなゲームがあり、まさにお祭りのような1日になりました。

f:id:miso_soup3:20181104150615j:plain
こんな感じで試遊してもらいました!(この写真はご本人の許可を得ています)

準備
  • デジゲー博の申し込みの締め切りは8/31でした。それを目標に8月中旬にリリースしてから申し込みをしました。
  • 前日にブース設置のシミュレーションをしましたがやってよかったです。
  • 開場1時間前にきましたが、準備が終わってから10分後に開場しました。なるべく早く設置して、開場時間まで他のブースをぶらぶらしたかったです。
  • 開場の隣のICHIビルの5Fに、大きなファミマがあります。そこで食料と養生テープをゲットしました。印刷機やATMもあります。
展示

f:id:miso_soup3:20181104225954j:plain

このような感じで展示しました。

  • 右下のタブレットで、常にゲームの動画をリピート再生。
  • 右上の台の上で、実際に試遊できるiPadを配置。音ゲーなのでイヤフォン付き。
  • 試遊する人を数えてましたが、カウンターを持ってこればよかったです。
  • ゲームを作った理由に興味がある方には、背景などを説明したコピー本をお渡ししました(内容はブログのコピペです)。

動画は通りすがりの人がよく見てくれるので、絶対おすすめです。

よくあった質問(思い出せるもののみ)
  • 公開(リリース)してますか?
    • はい。
    • デジゲー博では、公開せずに作成中のものを展示しているブースが多くあります。公開しているのであれば、目立つようにQRコード等を置くと良いと思います。
  • 誰が作ったのですか?
    • アプリは私、曲は素材サイトから、タップするノーツのデザインは私、一部のイラストは素材サイトから、です。私以外の作者についてはこちらに詳しくあります:https://hhyyg.github.io/ScorePond/
    • 音ゲーは、曲も重要なので、誰が作ったかの答えは簡単に言えるものではないなと感じました。
  • 作るのにどれくらいかかりましたか
    • 7/18〜8/23。Gitで数えると224コミットでした。
  • 運営、撮影ルールを徹底しているのが良かったです。
  • 展示側としては、プレイしているときの感想はものすごく参考になるので、自分が試遊する立場になった時は、実況プレイのように独り言を言いながら遊ぼうと思いました。

音符池の★5を初見で楽々とプレイしているお客さんが1人いてビックリしたのですが、音ゲーを作っている方でした。今回のブースには展示しておらず、漢詩文学と音楽を融合したゲームだそうです。日本でのリリースが楽しみです。